HOME > 財団概要 > ごあいさつ

ごあいさつ



s

“みんなで伸ばそう善意の手”を合い言葉に財団法人豊橋善意銀行は、昭和39年7月に設立されました。
「人に役立つことをしたい」と思う方々から『善意のお金』『善意の品物』の寄付をいただき、また『ボランティア』の登録を受け、これらの『善意』・『ボランティア』を福祉のいろんな分野で有効に活用する窓口として、今日まで福祉活動をして参りました。
 そして、平成25年4月からは愛知県の認定を受け、公益財団法人豊橋善意銀行となりました。これからも、市民の皆様のご支援をいただける社会福祉事業を展開してまいる所存でございますので、皆様の『善意』の支援をお願いいたします。 みんなで支え合い、心温かい社会に育てて参りましょう。





活動理念




これは伝教大師の有名な教えで、小さくても、ともしびがやみを照らすように、人のため社会のためにつくす善意の行動は、世の光であり国の宝であるという意味です。