HOME > 寄付情報一覧 > ドラゴンゲートプロレス観戦招待
寄付情報

ドラゴンゲートプロレス観戦招待

株式会社ドラゴンゲート(神戸市)が主催する、「ドラゴンゲートプロレス豊橋大会2014」が、1月27日にロワジールホテル豊橋で開催され、豊橋市内の障がい者・福祉施設入所者(児)が招待されました。

20140127dr002

同社は、全国でプロレス大会の興行を行う中、社会貢献活動を推進されており、その一環として、毎年豊橋会場で試合が開催される際には、豊橋善意銀行を通じ、招待の意向を示していただいております。

今年は、8施設・団体の総勢45名が招待され、子どもからお年寄りまで観戦を楽しんでおりました。

ドラゴンゲート公式サイト

 

 

愛知県立新城高等学校 家庭クラブが牛乳パックを寄付

愛知県立新城高等学校 家庭クラブより豊橋善意銀行に牛乳パック約420枚が寄せられました。

20140121shin001

同校では、生活創造科が新設された平成21年度より、毎年牛乳パックの回収運動を行っており、今回で5回目。生活創造科の家庭クラブの生徒が中心となって、3学年、12クラスの全校生徒に呼びかけ集めています。

お寄せいただいた牛乳パックはリサイクルし、その収益を、豊橋善意銀行が支援する環境保護活動に充てさせていただきます。

 

豊橋魚類商業組合青年部が、施設を慰問

1月19日日曜日、豊橋魚類商業組合青年部の有志ら4人が、子供たちの目の前でマグロをさばき、魚に興味を持ってもらおうと、児童養護施設豊橋若草育成園を慰問しました。

201401202uo002

子どもたちの集まるホールでお披露目されたのは、同行した豊橋魚市場の職員さんが、この日のために用意したという、17日に千葉県銚子沖で水揚げされた、約1メートル50センチ、35キロ程のメバチマグロ。 

マグロの姿に圧倒される子どもらの前で、それぞれの部位についての説明をしながら捌かれていきました。途中、普段はなかなか食べることのできない、なかおち等も紹介。

201401202uo003

捌かれたマグロは、刺身の盛り合わせにされ、一緒に持参された茹でズワイガニと、厚焼き玉子と一緒に昼食として提供されました。

入所している児童は捌きたてのマグロを食べ、「普段食べているのと、食感が全然違う」と大満足しながら、豊橋魚類商業組合青年部の有志らと一緒に昼食を囲みました。
また、食事の後は、みんなでゲームをし交流を持つ時間もありました。

豊橋善意銀行では、福祉施設への慰問や招待などを検討されている、各種団体や商店へ、施設の紹介や調整などの支援を行っております。

慰問や、招待などをお考えの方は、豊橋善意銀行までご相談ください。

 

 

 

 

豊橋市立豊城中学校がアルミ缶を寄付

豊橋市立豊城中学校から、アルミ缶合計160kgが寄せられました。

同中学校では、「アルミ缶収集コンクール」を行っており、各クラスにいる福祉委員の生徒が、クラスごとの目標を設定。その目標に向けて、クラスの生徒で各家庭などからアルミの空き缶を持ち寄り、アルミ缶を集めています。

20140117002

 

各クラスで決める目標は、集める個数だけではなく、アルミ缶を持ってくる生徒の参加率であったりとさまざま。

また、朝の会、帰りの会などで福祉委員の生徒がクラスの皆に声をかけたり、協力してくれたクラスメートの名前を黒板に書きだしていったりと、目標達成にむけて何ができるのか、生徒自身がさまざまな工夫を凝らして活動を続けています。

 

昨年度は、計8回の回収で、累計610キログラムでしたが、今年度はそれを大きく上回り、今回で6回目、累計706キログラムになりました。

 

20140117001

<福祉委員の生徒さんと、先生>

豊橋市内の寺院から寄付

新しい年を迎え、豊橋市内の複数の寺院からお供物の御下がりが寄せられました。
多くが、お供えの鏡餅や、菓子、乾麺や缶詰などの食品で、鏡もちは各寺院でついたものや、最近では真空パックのお餅なども寄せられます。
頂きました食品は、東三河の福祉施設に分配し活用させていただきます。

20140107001
※写真は、ご寄附いただいたものの一部です。